そうめんかぼちゃ

画像




そうめんかぼちゃ。昔、母が酢の物を作ってくれました。
かぼちゃなのに甘くない。かぼちゃなのにホクホクしていない。
むしろ、サクサク、ちゅるちゅる食べられるのがなんだか可笑しくて
とっても好きだったのを覚えています。
以来、あまり口にすることのなかったお野菜ですが、
久しぶりに再会(?)したのがうれしくて購入。
さて、どうやっていただきましょうか…


そうめんかぼちゃのさっぱり酢の物~黒酢・梅酢仕立て
【材料】

そうめんかぼちゃ            1個
豚小間肉                200グラム
塩コショウ                少々

黒酢                大11/2
しょうゆ              大1
みりん               小2
砂糖                小2
ごま油              小1/2

ミョウガ              3~4本
梅酢                大2ほど





<作り方>


① 「そうめんかぼちゃ下準備」
画像
そうめんかぼちゃは輪切りに4等分します。

画像
よ~く見ると、ほぐしたらそうめん状になる繊維が見えます


画像
種とわたを取り除き、

画像
沸騰したお湯でゆで、竹串が刺さるくらいになるまでゆでます。

画像
ゆであがったら冷水に入れ、実をほぐしていきます。

画像画像
そうめん状の実(左)と、皮だけになったもの(右)
結構たっぷりにとれました。

【マダムのひとこと】


ゆで加減ってけっこう微妙な加減です。
ゆですぎると、しゃきしゃきした食感が失われて残念なことになります。

中心からゆであがっていくので、
竹串が中心付近を通ったころに
一度冷水でとれるところまで実をほぐし、
そのあとまたさっと湯通しして
最後まで実をほぐせて、シャキシャキ感も残せると思います。



画像
実がほぐれたら冷水で洗い、ざるにあげておきます。


② 「和える」

 黒酢・しょうゆ・みりん・砂糖・ごま油を合わせた黒酢調味料を作っておきます。
 豚小間肉は、フライパンを熱したら入れて、塩コショウして焼きます。
 色が変わってきたら、黒酢調味料を入れてなじませ、火を止めて冷ましておきます。


 ミョウガは千切りにしておき、梅酢を回しかけておきます。

画像
豚肉が冷めたら、①のそうめんかぼちゃと合わせ、


画像
ミョウガのと梅酢を合わせたものを加えて、和えたら出来上がり♪


画像



シャキシャキとしたそうめんかぼちゃの食感と、
黒酢で味が締まった豚肉のコク、
そして、さわやかな酸味の梅酢とミョウガの風味で、
暑さでくたびれてしまった胃腸にも優しいおいしさの酢の物ができました。

娘は酢の物が大好きですが、
初めて食べたそうめんかぼちゃの食感が気に入った様子
チビ太くんは、お肉ばかりほじくって食べてました
遅くに帰宅したダーリン様も、さっぱりとした酢の物で
ほっとするひと時を過ごせたようでした。


この夏は本当に暑かった…というか、まだまだ残暑続伸中ですが、
マダムもここへきて、なんだか夏バテっぽい感じが出てきています。
おまけに、この夏は、パソコンがついにダウンして、
更新が滞ってしまいました。
原因はパソコン内のファンが調子を崩し、熱が下がりにくくなったから??
と、ダーリン様が申しておりました。

人も、機械も、この夏は暑さにやられているようです
皆様もどうぞご自愛されてくださいね。

おしゃべりマダムでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス