干し野菜とキノコのドライカレー

画像




カレーは老若男女問わず好まれるメニューですよね。
このドライカレーは、夏前から食育メンバーでレシピの検討を繰り返してきた、
マダムにとって、いとおしいカレーです
9月にパルシステムのイベントで試食として提供したら、
あっという間になくなってしまいました!
ご飯にのせて食事に、クラッカーやパンにのせておつまみに、
食べ方もいろいろ楽しめるカレーです。



干し野菜とキノコのドライカレー 
【材料】

たまねぎ          小1玉
にんじん           1/2本

ミディートマト        3玉
パセリ            適量
シメジ            100g
エリンギ           1本
ミックスビーンズ缶     1缶

カレーフレーク         大3強
画像
パルシステムオリジナルのカレーフレーク
溶けやすくって使いやすくって、
とってもおいしいです。

画像
中身はこんな感じでフレーク状になっています


にんにく            1/2かけ
しょうゆ             少々
ケチャップ            適量
お好みのスパイス       適宜

水                 大2~3ほど





<作り方>

 ① 「にんじん・たまねぎ前日下準備」
画像
にんじんは5㎜角、玉ねぎは1㎝角に切って、
冷凍庫で凍らせておきます。


【マダムのひとこと】

にんじん、たまねぎは、時間があればこうして前日に
冷凍しておくと、水分が飛んで、よりドライカレーらしい
仕上がりになります。




 ② 「野菜を干す」
画像
シメジやエリンギは1㎝角ほどに切って盆ざるにのせ、
時々返しながら3~4時間干しておきます。

画像
トマトはくし型切りで、パセリはそのまま
盆ざるにのせて、3~4時間干しておきます。


4時間後

画像
水分が飛んでちっちゃくなってる!

画像
トマトもまだまだ水分はありますが、
キュッとしまったかんじに!


 ③ 「炒め煮る」
画像画像
フライパンに油をひき、みじん切りにしたにんにくと
ひき肉を入れて炒めます。

画像
そこに、冷凍しておいた玉ねぎとにんじんをいれて炒めます。

画像
人参と玉ねぎがしんなりしたら、干したキノコとトマトを入れ、
さらにミックスビーンズを入れて炒めます。


 ④ 「味付け」
画像
カレーフレークを入れて弱火で焦がさないように注意しながら炒め煮て
塩・コショウ、しょうゆ、トマトケチャップを味を見ながら加えて
整えていきます。
途中水分が足りずこげそうになったら、少し水を加えます。
好みのスパイスで味を仕上げて出来上がり。


画像
干したパセリを散らしていただきます



この日は食パンをスライスしてこんがり焼き、
カレーをのせながらいただきました
お肉はほんの少しで、タンパク質はお豆でとる、
ヘルシーなカレーです。
あと、ホクホクに蒸したジャガイモをスライスして、
このドライカレーと交互に重ね合わせ、
チーズを散らしてグラタンにしても
ガッツリメニューではありますが、
かなりなおいしさです
いろいろ楽しめる一品でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス