手作りレモンカードでさわやかレモンタルト

画像



前から気になっていたレモンカード。
遂に作ってみました。思ったより簡単!
クラッカーにつけて食べてみたら美味しくて、
ダーリン様が、「これでレモンパイ作ったらうまいよね」
と提案してくれたので、レモンタルトにして、トライしてみました。


 「手作りレモンカード」と「手作りレモンタルト」 

【レモンカード】

国産無農薬レモン   2個
バター        60g
グラニュー糖     200g
卵           3個

① レモンは表面をきれいに洗って水けをふき取り、
  皮の黄色い部分をすりおろして、果汁は絞っておきます。
② バターを1cm角に切り、卵は割りほぐしておきます。
③ 卵を入れたボールに①、バター、グラニュー糖を入れて
  全体をさっと混ぜます。
④ 鍋に湯を沸かし、50度くらいになったら③を湯煎にします
⑤ 加熱しながらボウルの底からよく混ぜ、全体にもったり
  としたら火を止め、保存容器に入れます。



【レモンタルト(18㎝型一台分)】

~タルト生地~
グラハムクラッカー     90g
バター             40g

  クラッカーをビニール袋にいれてこなごなに砕き、
  溶かしたバターをいれて揉みこみ、タルト記事に敷き詰めます。

~カスタードクリーム~
牛乳      200cc
卵黄      2個分
A-小麦粉    大1、コーンスターチ 大1、砂糖  大1
B-バター    20g

① 深めの耐熱容器にAを合わせて入れ、牛乳を少しずつ加えながら
  泡だて器でかき混ぜます
② ①に卵黄を少しずつ加えてよく混ぜ、レンジ強(650W)で3~4分、
  途中よくかき混ぜながら加熱し、手早くBを混ぜて冷やします。

→ このカスタードクリームにレモンカードをお好みの量混ぜる
    ※ マダムは大さじ6ほど入れて混ぜました

~メレンゲ~
卵白   2個分
砂糖   40g

レモンタルト

① タルト生地を敷き詰めたタルト型にレモンカスタードクリームを敷き詰め、
  メレンゲをたっぷりとその上にのせる
② 200℃のオーブンでメレンゲに程よい焼き目がつくまで焼く(7~10分ほど)



画像



写真奥のビンがレモンカード。ジャムビンに入れました。
レモンカードは、2ビンほどが上記のレシピで出来上がりました。

レモンタルト。一日冷蔵庫で置いたほうが
しっとりなじんで美味しいです。
ただ、レモンの苦みは大人のスウィーツ向き。

子どもたちは、「わ~い」と口にほおばり・・・「にがーい」

といって、あまり進みませんでした。
でも、ダーリン様も私も大満足!!
この苦味がたまらんと、ペロリでした。
レモンのさわやかさにいい気になりそうですが、
けっこうカロリーはありますので、用心が必要です

あ~美味しかった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス